冷却塔および冷却水配管の清掃

平成15年4月にビル管法が一部改正されました。

これにより、年1回の清掃や定期点検が義務となりました。

「建築物における衛生的環境の確保に関する法律」

(平成15年4月 改正)

 冷却塔の維持管理基準について新たに追加された事項

①冷却塔、冷却水の汚染状況を使用開始時及び使用期間中の1ヶ月以内毎に1回、定期点検し、必要に応じて換水清掃を行うこと。

②冷却塔、冷却水の水管の清掃を1年以内毎に1回、定期的に行うこと。

薬品を用いた清掃

擦り洗いや高圧洗浄機などの物理的清掃には限界があり、見えている範囲しか清掃出来ません。

しかし、専用の洗浄薬品を使用することで、見えない配管内部まで綺麗に清掃する事ができます。

バイオフィルム(スライム)の除去

バイオフィルム(スライム)とは微生物によって分泌されたヌメリが、配管内部などに付着したものです。バイオフィルムは細菌の住処になっており、病原菌であるレジオネラ属菌もこの中で増殖していきます。

そのため、バイオフィルムを確実に除去することが、冷却水系の清掃では重要です。

バイオフィルムを除去するための専用洗浄剤

クリアライト工業株式会社では、冷却水系のバイオフィルムを除去するための高性能な洗浄剤を製造しています。

詳しくは下記リンクから御覧ください。

・バイオフィルム(スライム)の除去剤

→ クリアライトエースL