冷凍機の臭化リチウム溶液分析

 

冷凍機に使用されている臭化リチウム溶液にはインヒビターと呼ばれる防食剤が添加されていますが、運転中に次第に消耗していきます。また、臭化リチウム溶液のアルカリ度も徐々に変化していきます。

各冷凍機メーカーにはインヒビターやアルカリ度等の基準が設定されており、この基準を外れると、腐食や詰り、結晶化などのトラブルの原因となります。そのため、冷凍機を安定して継続運転するためには臭化リチウム溶液の分析を定期的に行ない、適切なインヒビターの補充と、アルカリ度の調整が必要となります。

 

クリアライト工業株式会社では多くの実績の基いて、臭化リチウム溶液分析および各種インヒビターを取り扱っております。

項目

薬剤名

インヒビター

モリブデン酸リチウム

クロム酸リチウム

アルカリ度調整剤

臭化水素酸

水酸化リチウム

湿潤剤

2-エチルヘキサノール